風薫る五月〜藤の花も咲いて、いよいよバラの季節

f0087766_12282492.jpg
昨日は神代植物公園へ。
5月18日(日)に開催するローズツアーの下見に行ってきました。

ちょうどフジやボタン、ツツジが花盛り。
バラ園を中を通る藤棚のパーゴラには
たくさんのフジの花が風に揺れて

品のよい甘やかな香りが・・・

風薫る五月。
ほんとうに新緑をぬける風が美味しくて
思わず深呼吸。

いよいよバラも咲き始めようとしています。
蕾の中にぎゅ〜〜とバラの生命力を蓄え、昇華する時を待ちかまえている様子。

50代位の女性の庭師の方が、バラの手入れをしていました。

「毎年見事なバラが、花付きもよく、たくさん咲くのはなぜですか?」



f0087766_12294326.jpg
うちのバラの花芽はすでにアブラ虫に食べられている。
手入れを怠っている素人の私が思わずたずねると

「・・・バラの様子をみながらね。
ちゃんと見て手入れをしているのもあるけど・・・バラの勢いもあるし・・・
”対話”だよね。」

自然な笑顔が素敵な、とっても粋な方でした。

さっ、いよいよバラの季節です!
開花の先駆けモッコウバラや原種のバラは、すでに咲きはじめています。

5月18日(日)の春のローズツアー
よろしければぜひお越しください☆
『花と香りにふれる一日〜神代植物公園バラ園のご案内』

*教えていただいたバラのお手入れポイント
駆虫剤は1週間に1回は散布。
梅雨の季節のウドンコ病も防ぎやすい。
冬の剪定の時に陽あたりのよい方に伸びた
太い枝を思い切って落とすのも花付きのポイントだとか。

*下の写真はハイブリットティー種など現代バラの花壇、見頃を迎えると一面に咲きほこるバラの景色と香りは素晴らしいです!
[PR]
by mahaalmaharik | 2008-05-02 11:18 | アロマな暮らし
<< ランドスケープ〜見越し松のツツジ園 カモミールティー >>