オイルについて

f0087766_2118044.jpg
近頃、オイルのご注文を続けていただいています。

冬の乾燥に加え、春に向けて内蔵の冷えが上半身や皮膚表面に現れやすい頃だからでしょうか?
オイルの被いは、心身を外からのストレスから優しく守って、温めてくれます。

「冷え取り」ブームになるほど体の冷えている人が増えているようですが、花粉症や肌のトラブルも、腸の中の状態を反映。
体を温めるものを食べて、お腹から冷えを取るのがまず第一かと、それなりに気遣っています。

今朝もテレビで、塗ってよし飲んでよし料理によしのオリーブオイルの効用が紹介されてました。

エネルギー源としてはもちろん、
[PR]
# by mahaalmaharik | 2010-02-03 21:57 | からだのケア

雪の朝

ゴミ出しついでに、家の周りを一巡り。
f0087766_14395912.jpg

        雪の雫でできたフラワーエッセンス(?)

f0087766_14404187.jpg

        ローズマリーは雪がとても好きなような気がします。

f0087766_14411411.jpg

        ヒイラギ南天、春の開花に向けて準備中。

f0087766_14413199.jpg

        「梅香露」をいただく。
[PR]
# by mahaalmaharik | 2010-02-02 22:26 | 自然観察

ディーバ

f0087766_23515873.jpg
満月の日曜日、代々木上原へ。
素敵な人たちと出会いました。

かつてヴィーゼの店頭に一緒に立っていたアロマ友達。
なぜか、私の頭がかたくなっている時に限って連絡をくれる貴重な友人です。

フェアリードクターでもある彼
「香りの精霊と踊ろう!」と開いたアロマワークショップ。

神話や歴史、天然香料の香水の魅力、現代アロマ裏事情まで・・いつもながら、私の知らない世界を次々紹介してくれて、抜群の調香センスのゆえんが改めてわかりました。

彼曰く・・・

「精油とは、まさに植物たちの精そのものであり霊液・エリキシールです。
 精油を使ったアロマセラピーは、植物の精霊・ディーバたちとの対話です。」

ディーバとは
日本で言うところのヤオロズノカミのように
すべての事象、物質に宿る愛と光の意識体のことだそうです。
サンスクリット語で、「光輝くもの」。

真に香りと向き合い、愛おしむでいる人を前にすると
自省しつつも、新しい感覚が開いてゆきます。

これって、アロマの本質に関わることです。
帰ってから、植物や精油の感じ方がちょっと変わりました。
春にアイルランド留学(遊学?!)に行かれる前に会えてよかった。


そして、その後同じ会場で行われた
彼の友人でライアー奏者のみやたさんの演奏会に飛び込み参加。

ベイシストでもある彼は、様々なジャンルの曲を弾かれ、ライアーの音楽世界を広げられています。
自由であたたかくて澄んた音色。
歌手のHisaさんの心地よい歌声。不思議な響き合い。

楽しい仲間と、美味しいお酒(めずらしくほんのちょっとだけ)

あたたかさ溢れる、豊かなひと時に感謝。
皆さんひとりひとり、優しく”光輝いて”いました。


*写真は、会場のHako Garallyで「バル・クラフトカフェ」を主催されたバルーチャ美知子さんの作品。ご了解を得てパチリ。とっても粋で自然体の素敵な方。GORAさんのベジカレーも美味しかった!ありがとうございました☆
[PR]
# by mahaalmaharik | 2010-02-02 21:29 | アロマな暮らし

再確認〜ペパーミント

f0087766_11225080.jpg
今さら、恥ずかしいのですが
試験勉強始めました。
こういう勉強の仕方は
ほんっとうに久しぶり。

アロマ、解剖生理、精油の化学・・。
いろいろ再確認 + 新発見!
楽しいです。

今日は6時間余りの集中力はもたず
頭がクラクラ
(実はハイチ地震の1日半前から始まっているのですが)
おまけに、昨日・今日の気候の変化
・・・かなりのぼせました。

で、ペパーミント精油をハンカチで吸入。
すぐに目も頭もスッキリ。
中枢神経系に入るのがわかります。

気を通してリフレッシュした後に、気を降ろしてくれるので助かります。

周囲の人への配慮も兼ねて、ベルガモットと合わせると
香りの角がとれて爽やかなので好きです。

そろそろ花粉症の季節ですが、普段全く香りに興味のない義兄も
この時期だけは、ペパーミント精油を持ち歩いて凌いでいます。
「確かに抗アレルギー作用がある」とのこと。

ミントはやはり外出時の一番の助っ人。
再確認。


*プランターのアップルミントも芽吹き始め。
[PR]
# by mahaalmaharik | 2010-01-21 23:05 | アロマな暮らし

鳥の言葉

f0087766_11315816.jpg

悲しみよ

悲しく在れ


喜びよ

喜ばしく在れ


生命の素をいだけ







[PR]
# by mahaalmaharik | 2010-01-20 21:30 | うたう

春の予感

f0087766_13305629.jpg
写真は1週間前に映した早咲きの梅です。

冷えきった空気の中
微かに匂う梅の香に
身体が何か目覚める感覚でした。

今日は大寒だというのに
ぐんっと暖かくなりましたね。
梅の開花宣言も出され・・・

今年に入って、今迄の枠を越えて
新しいことを始める友人の話をよく耳にします。

私もちょっとだけ動きだしました。

無精でなかなか日記には書けませんが(汗)
できましたら、またの機会に。

この春はどんなことを始められますか?
[PR]
# by mahaalmaharik | 2010-01-20 13:22 | 自然観察

笑門来福

f0087766_19413912.jpg
明けましておめでとうございます。

元旦は、揃って近所の神社へ初詣に、
いつもより家族が少し近づきました。

社会人一年生になった甥と姪からはお年玉をもらい、顔つきがしっかりして来た彼らの成長ぶりが嬉しかったです。

昨年は、骨折のため今迄になく自分の身が思うにまかせない日々でしたが、今迄支えてくださった方々に育てられ、今の自分が在るという思いを新たにしました。

自然のもつ香りの生命力も再確認。
ささやかですが、今できること一つ一つがとても有り難く、楽しく心満たされます。

遅々とした歩みですが、得意の開き直りで、希望や目標はまだまだ。
一歩一歩頑張ります!

皆様にとりましても、笑顔で幸せの一年となりますように☆
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
# by mahaalmaharik | 2010-01-04 12:37 | 集い

クリスマスの響き〜ライアーコンサート

f0087766_12555335.jpg
聖夜、クリスマスをいかがお過ごしでしょうか?

なかなか書けなかったクリスマスの出来事を一つ。

先日の日曜日の夕方からは、狛江のライアーコンサートに行きました。

きらきら星から始まったレパートリーはクリスマスに由来する聖歌・古謡・バッハやメンデルスゾーンの曲等々・・・チェロの響きも加わり、皆さんで唱和したり、深く静かな気持ちになりました。

昼の部の子ども達も、大変静かに耳を傾けてくれたそうです。

「躾けがいいからでしょうか?」と訊かれたことがありますが、能動的に聴こうと感覚や心を動かす力があるライアーの音色のせいだと思います。

以前演奏者として参加した時も驚きましたが、大勢の混み合った会場で、初めて体験する小さな子ども達も皆じいっと聴いてくれました。

この楽器が、緩和ケアやいわゆる世間では障がいと呼ばれてしまう子どもさんも含め、治癒や教育のために使われるゆえんです。


後半のお話はポール・ギャリコ作、『小さな奇跡』。

アッシジは伝説の聖フランチェスコ。子羊があとを慕い、小鳥と語らい、花を自然を愛したと云われている聖人。
天涯孤独な少年ペピーノが、共に生きてきた愛する瀕死のロバを連れて、聖人の霊廟でお祈りするためには、閉じられた石壁の戸を壊さなければならない。
ロバを助けたい純真な心が、様々な大人の、果てはローマ法王の心を動かし・・・。

少年の瞳の深さ、ロバの微笑み、石畳の感触、土や花の香り・・・とてもリアルに感じられるような語りは、たくさんの想像を膨らませてくれました。

子ども達はどんなことを心に浮かべていたのか・・・。

次回のコンサートは、来年の夏至の頃、6月に開催されます。

そのほか展示販売&交流会&ライアー体験講座2010
[PR]
# by mahaalmaharik | 2009-12-25 20:44 | 集い

ベビーボンディングケアスペシャリスト(BBCS)定例会

f0087766_12361553.jpg
BBCS定例会に参加して来ました。

以前から、子どもさんの施術やお母さん方とお話していて、もしかしたら、赤ちゃんの頃から気軽にマッサージなどに馴染んでいただいたら、子どもさんの様子がもっと直に感じとれて安心されるのでは、と感じていました。

と同時に、ベビーマッサージ教室の依頼を受けたのが後押しして、3年前に資格をとったのが、国際ボンディング協会のベビーボンディングケアスペシャリスト(BBCS)。

ボンディングとは、Bond(絆、くっつく)という意味で、マッサージに限らず、赤ちゃんとお母さん、お父さん、家族の絆作りのお手伝いを主旨として創設された協会です。

さて、久しぶりの定例会。
地方会の話し合いでは、都内のBBCSと充実した交流ができました。

私はアロマケアで子どもさんと関わった経験のみ。
実は最近休業していることもあって、実際これから自分ができることは何か、熟慮しつつちょっと自信を失くしていたのですが、看護士、助産士、保育士の方々も(BBCSには専門職が多いのですが、子育て中のママもいます)それぞれに得意・不得意分野があり、情報交換をしながら励まし協力しあいましょう、ととても心強く、素敵なご縁をいただきました。

もちろん、アロマオイルを使って教室をさせていただくと、とっても気持ちよさそうにしてられ、効用も然りなのですが、マッサージはほんの一手段。

ゆっくりと目を見る、歌をうたって聞かせる、身体全体を使った遊び、母乳哺育、楽しい家族のだんらんや食事・・・五感豊かに「絆つくりに何ができるか」という視点を大切にした協会の理念を再確認できました。
[PR]
# by mahaalmaharik | 2009-12-20 23:12 | 子ども

ふたご座流星群

f0087766_22165847.jpg
携帯カメラには
映りませんでしたが(苦笑)
アップしてしまいます。

12日以来、今夜は晴れて
また観えました!

前回、夜中12時半頃は
ちょうど南に向かうと
真上にあるオリオン座の右側に。

夜10時〜4時頃までが見頃だそうです。
今はほぼ南の空を全体に観てると
すぅーーっと一筋の流れが落ちて。


           来年はいいことがありますように・・・。

国立天文台 ふたご座流星群を眺めよう 
[PR]
# by mahaalmaharik | 2009-12-15 22:12 | 自然観察