<   2010年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

春季過早

f0087766_12452612.jpg

夕方、ふらっと姉がうちに寄ってくれたタイミングで、車で神代植物公園へ。

散りゆく染井吉野

枝垂れ桜

早くもチューリップ。


f0087766_12454447.jpg





初め白い花が真紅に変化するハナモモ



今春は花々の咲き始めが本当に早い!



f0087766_1253887.jpg


よく山登りをしている姉の手土産、筑波山のヨモギ団子で、さらにお腹へも春便り。


今日は春をたくさんいただきました。
[PR]
by mahaalmaharik | 2010-04-09 21:39

春の祝祭

f0087766_22525923.jpg
昨夜は、友人のドリスさんと高橋さんのインスタレーション、
蜜蝋造形とピアノ演奏
『音の葉 oto no ha』へ。


ピアノの音
蜜蝋の語り
和紙から立ち上がってくる詩の言葉

人から人へ、音が届いている時に
もし、その流れや形が観えたなら

春の生まれ来る命の数々が目の前にあるような、そんな時空間でした。

彼女の表現は
音と音の間
形あるものと形ないものの間
その間に、豊かで凛としていてやわらかい世界がある
そんな感じがします。

白い感性
私的な情感を含まないからこそ届く
自然界の素の音

高橋さんのバッハ
陽光あふれる色がこんなに浮かんでくる演奏も初めてでした。


演奏の後は、皆さんと桜茶をいただきながら歓談。
心あたたまる一夜でした。
[PR]
by mahaalmaharik | 2010-04-04 22:53 | 集い

花曇り

f0087766_22555331.jpg


  いま櫻 咲きぬと見えて うすぐもり 春に霞める 世のけしきかな
                                                            (式子内親王・新古今) 

f0087766_22462773.jpg


f0087766_22473100.jpg


f0087766_22561457.jpg


*写真は、昨日の世田谷区砧公園
写真は園内の奥なので穴場ですが、美術館口の方では、芝生の上にシートを広げたたくさんの親子づれでいっぱいでした。
昭和30年代に都営ゴルフ場跡に開園されたので、おそらく樹齢50〜60年(?)の大木がたくさん。小さい頃よく登ってたなぁ。桜の花は微かに香りますね。
*世田谷美術館で開催していた川上澄生展へも。たまたま彼の『とらんぷ繪』を持っていたのですが、明治から大正時代の息吹、白秋の詩や様々な童話が聴こえてくるような、懐かしさと切なさとユーモアと・・。
[PR]
by mahaalmaharik | 2010-04-01 22:56 | 自然観察