<   2009年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

やはり、秋バラ

f0087766_1426317.jpg

会いに行って来ました

神代植物公園のバラたち。


ダブルデライト
(ハイブリット[HT]種1977米)

香りは最上。

花名は美しい花色と芳香への喜びから。


f0087766_14253741.jpg


今回は初めてタイミング良く
綺麗に咲いている
ブルームーン(HT種1964独)に。

藤色の名花。

ダマスクモダンとティーの香りの融合。

大人の清冽さが好きです。




f0087766_1426238.jpg



こんなに綺麗な
プリンセス・ド・モナコ(HT1982仏)に会えたのも久しぶり。

香り、花色、形がいいな、と思うと、たいてい作種はメイアン家。





f0087766_17322437.jpg



いっちゃん好きな香りは
このレディー・ヒリンドン(オールドローズ種)。

中国原種を受け継ぐティーローズの爽やかさは真似できない。




f0087766_1737339.jpg




ハーブティーのローズヒップに近い種。

イタタッ!

携帯カメラをギザギザの棘の間からくぐらせて一枚。






f0087766_17434425.jpg




おまけ。

温室では、ちょうど「夜来香(イエライシャン)」が見頃でした。

こちらはガガイモ科で、歌に出てくる「夜来香(月下美人)」とは違う種らしい。

ジャスミンと似ているが、清涼感が際立つ。





以前、ローズツアーに参加してくださってお友達になった方が
バラの季節になると、「◯◯さん(私)を思い出してます」と、決まってメールをくれます。
新たに出会った方も参加したいと言ってくださったり・・・

今年は事情があって開催できませんでしたが、また来年以降
ローズツアーをぜひ!と思っています。
[PR]
by mahaalmaharik | 2009-10-11 20:03 | アロマな暮らし

インフルエンザ対策その1〜アロマ&ミスト(水)

f0087766_1556841.jpg
このところ加速している様子の
新型インフルエンザ大流行への懸念
そして対策。
特に子どもをもつお母さんにとっては心配も多いのでは。

ですが、皆さん。
実際は、賢く堅実な対策をしているように感じます。

さて、今頃アップしていますが
我が家のアロマインフルエンザ対策その1

は、ディフューザー。
「アロマ&お水」の力。

最近のお気に入りは、レモンマートルにラベンダーやペパーミント。


新型インフルエンザ(AH1N1型)は
被膜をもつタイプのウイルスだとか。

抗ウイルス作用のある親油性の精油は
その外脂膜(エンベローブ)に敏感。

ミストの水分子が加わると
ウイルス活性を下げる湿度の補給にもなりますが
呼吸器粘膜系により早く働いて、特に予防や急性期には良さそうです。
アロマスプレーも然り。

レモンマートルは、
[PR]
by mahaalmaharik | 2009-10-03 23:46 | アロマな暮らし

お月見

f0087766_2211515.jpg
今夜は中秋の名月
・・だったんですね。

ここ2週間ほど
植物たちの成長が再び目覚ましく
あれっ? と思っていたのですが
上弦の月の力かな。

昼間、多摩川に散歩に行った時
ススキを頂戴したくて仕方がなかったのですが
あそこまでは、遠い。

諦めなければよかった・・
という他愛ない後悔も一掃。


                 ・・・

        お、雲が流れて、ハローがかかり・・・
[PR]
by mahaalmaharik | 2009-10-03 20:12 | 自然観察