<   2009年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

ぶどう狩り

f0087766_161916.jpg
近所の葡萄園まで、散歩に行ってきました。

写真は、さわやかな甘い果汁がたっぷりの「高妻(たかつま)」。
(ピオーネにセンテニアルを戻し交配した品種だそうです。)

ほかに、実がしっかりとしてフルーティーさが際立つマスカット「紅瑞宝(べにずいほう)」、
濃くのある甘さと渋みがまた美味しい「藤稔(ふじみのり)」など。

世田谷では珍しい人気のぶどう園なので、もう残りわずか。
けれど、葡萄の葉影がつくり出す、涼やかな模様を楽しみながら、ゆっくりと選んで、ちゃんと美味しそうな葡萄をいただいてきました。

f0087766_16545857.jpg
元サーファー(ぽい?)葡萄園2代目のお兄さんにうかがったところによると、葡萄の木の剪定は2月。
今年の新しい枝を残してかなり切り込み、誘引するそうです。半年で10m以上は伸びるのでは。
4月には葡萄の房と同じ形をした黄緑色のかわいらしい花が咲き、その後は、枝が伸びすぎないように、また剪定。
一番大変なのは、大きくて豊潤な実がつくようにする為の細やかな剪定だそうです。

人の手をたくさんかけてもらった有り難い葡萄を、その場でほうばって・・・
暑さの中を歩いたかいがありました。


*** せたがやそだち *** 世田谷ぶどう研究会
母に聞くと、戦前は多摩川に近い砂地を含むこの辺りの土地はずっと梨畑だったとか。そういえば、子どもの頃、川向こうの川崎市に、よく梨狩りに出かけました。戦争中に梨の木を薪に使ってしまったそうです。
世田谷でもまた少しずつ果樹園が増えてくることを期待!!
[PR]
by mahaalmaharik | 2009-08-27 15:59 | アロマな暮らし

スウィートバジル、まだまだ元気です。

f0087766_18533080.jpg
お久しぶりです!
持病のほかに骨折をしてしまい
長いこと、ホントの"骨休み"をしておりました。

その間、ずっと更新ができずにいましたが、何度も訪ねて下さった方もいらしたようで、ごめんなさい。
そして、ほんとうに、ありがとうございます。
嬉しい驚きとともに、改めて感謝です。

今まで以上に身体が思うように動かなくなって、ここまで来て初めて観えてきたこと、人との出会い、心の自由度を広げる快さ・・・家族や友人に心配をかけてしまい、褒められたことではないのですが、ほんとうに有り難く、勉強になりました。


留守の間、家族が水やりをしてくれていたので、ハーブ達はこの残暑を乗り切って、まだまだ元気です。

中でもバジルは、パスタに、サンドウィッチに、サラダに、ソテーに・・・料理の合間に、ちょちょちょいっといただいて。

爽やかで、きりっと刺激的で、甘さを秘めた香り。
夏の食欲を支えてくれるだけでなく、蒸し暑く鬱陶しい気分を一掃(いっそう)してくれます。

今年は、近くの農家のバジルをたっぷりいただけたので、バジルペーストも作れました。
(私はパルメザンチーズを入れないので、ジェノベーゼではないのですが、味噌と合わせたり、ドレッシングに入れたり。)

秋風が吹き始めると葉が硬くなってきますが、8月に一度、切り戻しをして、毎年10月頃まで楽しんでいます。


アロマケアで精油を使う時も、バジルは「ここぞ!」という時の頼もしい助っ人。

駆風作用(お腹のガスなどの消化不良)や、
[PR]
by mahaalmaharik | 2009-08-26 18:49 | アロマな暮らし