<   2008年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ひかり と やみ

f0087766_1741057.jpg
今日は
紅葉を愛で外出するには最高の青空。
いいお天気。

ですが、風邪が治りきらずに
家で仕事の準備などを。

窓際に下げてあるクリスタルガラスを通して生まれる光の色。

しばし楽しみながら過ごす。

壁に映った虹色の周囲には
ハローのように同じ"影の虹色"があるのがおもしろい。




f0087766_17415442.jpg
最近、夕方
日が暮れて南西の方角に
まっさきに輝く一番星。

宵の明星。

初冬のこの時季は
金星がひときわ美しく観える。

上の方の赤い星は?
木星らしい。

闇をこらして観ていると
なんだかとても心が落ち着いて来る。


自分へ向けて、周囲へ向けて
良い悪いではないと頭で理解しようと思っても
心はついつい判断し、批判し、心配し・・

陰陽虚実いろいろあって自然。
まあ、なんとかなるっしょ・・と、まずは肩の力をぬいてみる。

*やはり携帯カメラ、夜景は映らない〜(汗)
真ん中の白いポチが金星(宵の明星)。
[PR]
by mahaalmaharik | 2008-11-30 18:20 | 自然観察

頭がつかれて・・

f0087766_19162586.jpg
久しぶりに、錆びついていた頭をちょっと使ったらエネルギー切れ。

こんな時はチョコレートが美味しいのだろうなあ。
しかし
アレルギーのある私は、家の中を物色するも
いただけるものはなく。

甘いもの、甘いもの・・

「くるみ」があった!
(ちょうど良い。脳に良いと言ったのは遥か昔のパラケルススから。)

それに、使い切れずにあったデーツ糖をグツグツからめて
くるみスウィーツを作る。
(見た目はともかく)
五味を含んだ自然な甘さが嬉しい。

f0087766_1915409.jpg
次の日
再びルチェーレさんで勉強会。
前日のスウィーツを持参する。

シナモンなどスパイスの効いた豆乳チャイとぴったり。
皆さんに喜んでいただけてよかった。

ちなみに紅茶は静岡「水車村」の国産オーがニック紅茶『五月』
渋みが残らずスーッとして、かつ、
ふくよかな香り。
(実は私が以前お礼にさし上げた品だが、これはホンッとにお薦め◎)


f0087766_1918448.jpg
そして、この日はなんと、2杯目の紅茶に
お庭に実っていたベルガモットの果実を添えてくださった!!

なんて爽やかな優しい酸味。
生き返る。

”生”アールグレーティーのお蔭様で
すっかり、頭もすっきり。

f0087766_19221581.jpg

帰り際
夜気を帯びたエンジェルトランペットの、ショウガの花に似た透き通った香りをいただいて、また気分爽快に。

今日も香りの恵みに感謝の一日。
[PR]
by mahaalmaharik | 2008-11-21 18:25 | アロマな暮らし

狛江子育て支援企画〜冬を元気に過ごす親子のアロマケア

f0087766_17203113.jpg
今日は、狛江シュタイナー教育の会2008年度子育て支援企画の一環で、11月は「冬を元気に過ごす親子のアロマケア」の体験教室をさせていただく。

乳児から3歳くらいまでの小さな子どもたち。

香りのおかげもあって、お母さんとともにすっかりリラックス。

今回は音楽専門家の末松さんのアドヴァイスをいただけて、オイルマッサージに合わせた「わらべ歌」も吟味。

歌の響きとリズムに身をまかせながら、子どもたちはごろーんっと気持ちよさそうにマッサージを受けてくれました。

シュタイナーの世界に限らず、普遍的な子どもの発達や感覚を大切にしたお話をさせていただきましたが、特に後半のおやつの時間には、具体的なケアについての質問がいろいろ。

特に免疫の働きを高めるために腰を温める〜副腎強化については、ずいぶんご質問・ご感想が・・・アトピーなどの皮膚のトラブルケアについて知りたいお母さんが多いことも改めて実感しました。

今年度のシリーズはあと2回。(単回参加可能2,000円/回)
場所は狛江市中央公民館 B1ホール。(小田急線狛江駅徒歩5分)

第5回 12月8日(月10:00〜11:30食の専門家遠山理津子さんのお話と軽食。

第6回 2009年2月16日(月)予定10:00〜11:30
パステル画体験 矢崎恵美子さん(フォーラムスリーパステル画講師)

第1回からの復習会+ミニパステル画体験。12月1日(月)10:00~11:30
縮小版になりますが今日のアロマケアもご紹介します。
1,000円+希望者は別途オイル代あり。

問い合わせ・お申し込みはシュタイナーラボ狛江 親子クラス担当まで。 
[PR]
by mahaalmaharik | 2008-11-17 17:24 | 子ども

ユーカリの花蜜

f0087766_2012464.jpg
先日のアロマ仲間との勉強会は
ルチェーレさんで。

いつもお庭で2階屋根まで届くほど大きなユーカリの樹を剪定された時は、分けていただいている。

今回はおまけつき。

ユーカリの花を初めて見ました!

(写真は日が暮れてからの室内撮影なのでちょっとピンぼけ(汗)

さすがにオーストラリア原産ゆえか、クリーム色のヒゲのような雄しべ(?)が開いた花はちょっと日本では見かけないインパクトある容姿。

しかし、アポロチョコのような、帽子のような青紫色の蕾はかわいいではないか!

真ん中の蜜をすくっていただいたら
ちょっと酸味のきいたサラッとしたほのかな甘さ。
このグロブルス種特有のカンファー香も少々。

抗菌・抗ウイルス作用があり、呼吸器の強い味方の精油成分を含む葉は、部屋でドライにする間はもちろん、乾燥してから燃やすとスキッと空気の浄化に。
お魚を焼いた後の臭いもさっと消してくれる。

冬はユーカリが大活躍。
[PR]
by mahaalmaharik | 2008-11-16 16:27 | アロマな暮らし

フルーツマイスター

f0087766_23372373.jpg
移動中、時間に余裕がなくて、ご飯を食べそびれていた身体が、ふっと向かい入ったのが、成城コルテのOXストア入り口にある「オテル・ドゥ・スズキ」のフルーツバー

注文したのは、お薦めジュース3種のうちの「オレンジ&トマトのフレッシュジュース」500円。

新鮮なフルーツを注文を受けてから用意してくれるので「しばらくお待ちください」のメモがカウンターに置いてある。

20年以上ホテルで腕をふるい、素材を知りつくしたフルーツマイスター自らが、丁寧に手で絞り、ふちにお塩をつけたグラスに注いでくれた。
(実はお話していて、写真のグラスはお塩を忘れてしまわれたもの、後で入れ替えてくれた)

オレンジの爽やかな香りと甘味
トマトの酸味とうま味、塩味がほどよくきいて美味。

「海綿に水」のように体に染み渡って、元気をいただく。

ここのスウィーツの生クリームは甘すぎずフルーツにぴったりだとか。
美味しくて色鮮やかなフルーツの夢をいただけるお店です。
[PR]
by mahaalmaharik | 2008-11-06 22:53 | アロマな暮らし

成長

f0087766_17322454.jpg
今日は、甥っ子の
学生最後の関東大学アメリカンフットボールリーグ戦へ。

普段家で会う時は、のほほんっとして、リラックスしすぎているというか、ちょっと頼りにならない雰囲気の彼が、一転して別人?!のように、落ち着いた精悍な顔つきで、主将として試合を引っ張っている。

誕生後や一時期はしばらく一緒に暮らしたり、叔母の立場からだが、ずっと私なりに見守って来た彼が、こうして成長している姿をみれて、心満ちる思い。

来年からは、年子の姪っ子とともにそろって社会人としてスタート。

時代はうねり、いよいよ様々な社会の激動が価値の転換を早めているような昨今。
彼ら自身の真の力を発揮して、ともかくも元気にやっていってくれたら、と切に願うばかりです。
[PR]
by mahaalmaharik | 2008-11-03 17:57 | 集い