<   2008年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

白梅

f0087766_20272532.jpg
春の三寒四温。
今日は、昨日の穏やかな陽気がうそのようなたいへんな強風!!!春一番。

昨日、近所へ買い物のついでにふらっと立ち寄った次大夫堀公園民家園
ちょうど白加賀という白梅が満開。

風がそっと吹くたびに、ほのかに香る。日だまりの縁側。時間の交錯。
去年は梅の開花を見られなかったので嬉しい。

モクレンのつぼみもふくらんで。
障子越しの春の陽射しがまぶしい。


f0087766_22475989.jpgf0087766_22482886.jpgf0087766_22484838.jpg

*梅の花の香りは?   ちょっと気になりました。
 白梅に多くあるという香り成分〜酢酸ベンジルはジャスミンの香気の主成分(とても軽いフルーティーな香りで、桃やイチゴなどの甘さもイメージさせる)。
ジャスミンの精油をすごく薄めたらそんな感じなのでしょうか?個人的にはチャンパカの精油に近い感じがします。
ちなみに、淡いピンク色の梅にはオイゲノール[クローブ(丁字)の主成分]、紅梅にはベンズアルデヒド[杏仁豆腐でおなじみの杏仁(きょうにん)、あんずの核]の成分を多く含むそうです。  *「香りの本」第232号(日本香料協会2006年)
 いにしえの人が調香した煉香、「六種薫物(むくさのたきもの)」の中の「梅花」の処方は、沈香・甲香(貝の甲蓋を酒に浸した粉末)・丁字(クローブ)・白檀・麝香・甘松香(ナルド・オミナエシ科)・薫陸(くんりく〜琥珀)など....*『薫集類抄』12c末。

 実際に梅の花の香りを楽しむ時はそんなことは全く忘れています。
香りは総和...以上のもの。やっぱり梅の花は梅の花の香り。
[PR]
by mahaalmaharik | 2008-02-23 20:25 | アロマな暮らし

シンプルに

f0087766_1416398.jpg
新しい友達ができるのは嬉しい。

今週は寒かったのですが、ほっとあたたまる人との出会いがありました。

先日、雨の中気持ちよく散策しながら向かった先は、今年になって知り合ったお友達とのランチ。
ご近所の二子玉川でサロンを開いていられるアッシュさん。

おしゃれで思いやり溢れた感性、体験をもとにしっかりした考えを自然に自己表現できるとっても魅力的な方。
肩に力を入れずに心から楽しんでいるお仕事や勉強熱心な姿勢、美味しいものやプライベートのお話まで、すてきな刺激をたくさんいただきました。
あれこれと、お互いの経験やアロマのことを話しているうちに、あっという間の4時間。その後ワイン会へ向かう彼女からは、新たな香りの世界の話も。

帰り道、長年花屋さんをしていたご近所の方にばったり。
今は引退され、自宅の庭でイングリッシュローズの栽培に専念されている。

「バラは冬にはじまる」
寒さの中、毎日指を凍てつかせながら、ひたすらバラと向き合っているそうです。
「自然はほんとうにそのままの姿がいい...」
「物も人も余分なものをつけてしまうけど、ほんとうはもっとシンプルな生き方ができるのね。自然がそうあるように。」 心の底から楽しまれている。

素直に
シンプルに

ほっと胸があたたかくなった一日でした。
*写真はミモザアカシア。春はもうすぐ。
[PR]
by mahaalmaharik | 2008-02-16 00:59 | アロマな暮らし

元気をいただきます!

f0087766_2158357.jpg
今日は、打ち合わせで友人のサロンピュアマナさんへ。

表参道にはめずらしく、隣家の平屋に助けられた見晴らし抜群の気持ちのいいお部屋。
あれこれとおしゃべりはとまらず、あっという間のひととき。
お客様はリピーターの方がとても多いそうです。
彼女の人柄が表れたこんなおしゃべりの時間にも、"元気"をいただいているのを実感します。


そして、こちらへ訪ねるもう一つの楽しみが、サロンのすぐ手前にある天然酵母100%オーガニックドイツパンのお店アコルトさん。

穀物そのものの香り豊かなパンは、とっても芳しく、いただくとほっと安心。
お腹から元気が湧いてきます。

アコルトさんのパンを食べると、バテバテの時はぐんっと動けるようになったり、本当は食べたくないのに止まらない過食の時にぴたっとそれが止まったことがあります。

本来の自分が欲する食べ物、食べる量を知る身体感覚が目覚める。
食べ物から生命力をいただいている感覚とはこういうことなのか。

これはとても個人的な体験ですが、自由な発想のマクロ美オティック料理家、奥様の西野椰季子さんのメルマガを読むと、私のような体験をした人がとても多いことも知りました。
(西野さんのお料理レシピも簡単なのにとっても美味しい!)

かつて同じ青山にあるヴィーゼ天の香りに勤めていた頃、オーガニックハーブティーの営業で、アコルトさんのご主人とお話する機会がありました。その時は、たまたま同じデメーター農法の小麦をお探しとのこと、素材へのこだわりや優しさ、熱き思いをお聞きして、美味しい"元気”をいただける訳を納得しました。

お腹が笑う^^
生きている言葉、生きている食べ物は、ほんとうに豊かな気持ちにしてくれます。感謝。
[PR]
by mahaalmaharik | 2008-02-08 20:46 | アロマな暮らし

立春

f0087766_1913728.jpg

f0087766_1939229.jpg
雪の日の翌朝

真っ白な富士山

多摩川の光


刻々と変わる彩雲


一瞬のできごと


(*写真には彩雲の色がうまく映りませんでした〜)
[PR]
by mahaalmaharik | 2008-02-04 18:47 | 自然観察