<   2007年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

秋庭便り

f0087766_6501286.jpg


コスモス咲きはじめましたね。

今年は真夏の間もずっとバラがくり返し咲きつづけています。

こんなことは初めて。
温暖化の影響でしょうか。

この10年程で南から北上して来た蝶たちも軽やかに舞っています。




*写真の蝶はツマグロヒョウモン(褄黒豹紋〜学名:Argyreus hyperbius .Linnaeus, 1763)。日本では南西諸島、九州、四国、本州南西部で見られていたが、徐々に生息域が北上。1990年代以降には東海地方から関東地方南部、富山県・新潟県の平野部で観察されるようになり、今では北関東でもほぼ定着し、普通種になりつつあるとのこと。
[PR]
by mahaalmaharik | 2007-09-26 06:36 | 自然観察

Refrection〜中秋の名月

f0087766_1925813.jpg
今夜の中秋の名月、きれいですね〜。

月をじっと眺めていると
やはり落ち着きますね。
音のない音が聞こえてくるような
月の光は優しく静か。

小さい頃は毎年、お月見だんごを母と一緒につくりました。まあるい形にしていく手の感触が楽しかった。

月を眺めながらのリラックスタイムに選んだ香りは「チャンパカ」(モクレン科 インド原産)。
満月の夜にこの花を探して摘みとった思い出があるからか...
良質の香を聞くような心地がします。

月のおはなしをもう少し...


先日ニュージーランドの治療教育現場で人智医学の実践経験をもつ医師ジェフ・グリーン氏の医学講座にいってきました。
テーマは「人体の内臓システムと7つの魂のタイプを知る」。
ちょっとこ難しく、ファンタジーの世界にも聞こえるかもしれませんが、通常医学の解剖生理学、胎生学などを踏まえながら、7つの臓器と7つの魂(感情的なものも含む)そして7つの惑星の関係をドラマティックに(内蔵の動き・生理そのものがとてもドラマティックだとわかりましたが)パッチアダムスよろしく演じながらの楽しいお話でした。

さて、「月」と関係する内蔵は?

ここでは、子宮(満月)と脳(新月)と言われているそうです。
これは中医学でも同じく「奇恒の腑」としてその生理機能が語られています。

人体が大宇宙を内在する小宇宙だという考えは、特に近代以前迄は古今東西あらゆる学問や芸術に見られますが、アロマの歴史でよく聞かれるのは、中世のハーバルファーザーズと称されたニコラス・カルペパーやパラケルススなどでしょうか。
現代に生きる私たちの感覚では、考え方は様々に、違った形で感じているような気がします。

このような見方は、医療やケアの現場ではホメオパシーやハーブの処方、マッサージに用いられたり、アート(色)、彫塑、音楽、運動芸術(オイリュトミー)、言葉などの教育や芸術療法の場でも基本となるひとつの見方とされているそうです。

月の働きとは...(子宮で考えている???)というより、それぞれが月と同じように「鏡」のような役割を人体内でもしているとか。

妊娠を経験されている方は感覚的に憶えがあるのでしょうか?

胎児は満月のように映し出す「鏡」の子宮の中で、宇宙から降りそそぎ「Reflects〜反射」する力を得て、空の音楽を聴きながら育ち「Reproduction〜再生」されるのかもしれません。無意識の世界。
ここでは男性のことは出てきませんでしたが、同じ意識や性質を内在していると個人的には思います。
ちなみにジェフ氏は、一秒間に200万個の赤血球が再生されるのも「月」の働きに例えられると言います。

そして新月の象徴は、脊髄液の海の中に浮かぶ脳。体内の内蔵(魂)の活動を「Still〜静か」に映しだして「Exact〜正確」に「Records〜記録」し「Synthesises〜包括」する。

生命と知性の「豊穣」をもたらす「月」

月を眺めることは自分の心を静かに観る時間でもある。

今夜はいったいなにを映し出してくれるのかな...。
[PR]
by mahaalmaharik | 2007-09-25 21:28 | アロマな暮らし

ホメオパシー入門&ホームケア特別講座のご案内        〜子どもの6つの根本レメディー〜

「ホメオパシーってなに?」「セルフケアとして試してみたいけど」
「こんな時のレメディーは何がいい?」...

ホメオパシーに関するみなさんの日頃の疑問・不安を納得・安心に、家庭でできるセルフケア、暮らしに生かす智恵として楽しく学べる特別講座です。

f0087766_19525472.jpg

●日 程:
10月28日(日)
午前10時00分〜午後1時00分
●場 所:
アトリエくらむぼん 
小田急線読売ランド前駅より徒歩1分。
有料駐車場有。
●内 容:
<ホメオパシー入門>
 ホメオパシーの基本原理、他の療法との違いや治癒の法則についてなど、ホメオパ  
 シーをホームケアとして取り入れる方が、必ず知っておくべき知識を優しくご説明し
 ます。
<子どもの6つの根本レメディー>
 大人は環境に適応して生きていますが、幼い子ども達は自分の個性を発揮して生きて
 います。それゆえにその子の「中心」(本質)と共鳴するレメディーを見つけやすい
 ものです。代表的な6タイプの子どもの根本レメディーを知り、活用していくこと
 で、免疫力のアップや健康の維持、怪我や病気からの早期回復を促します。
 (大人にも適応します)
●講 師: クラシカルホメオパス(ホメオパシーライフ研究所)
    2005年Hahnemann Academy of Homeopathy卒業。
    (ハーネマンアカデミーオブホメオパシー)。3児の母。
    HP:ホメオパシーカウンセリング http://www.dd.em-net.ne.jp/~hira/
    ブログ:http://plaza.rakuten.co.jp/homeopathy1kaori/
●定 員:10名様
● 講座費:3500円 *特別料金(通常5000円)。
● 申し込み・お問合せ: 主催 ナチュラルエイジ
            協催 Special Thanks to 三和子 
* 迷惑メール防止のため、ご参加ご希望の方は、コメント欄を非公開にご連絡先を
 お知らせください。
* お申し込み後、お振込をもって受け付けとさせていただきます。
* 何かご不明な点がございましたら、どうぞお気軽にお問い合わせください。
[PR]
by mahaalmaharik | 2007-09-15 19:53 | 子ども

秋のローズツアーご案内

f0087766_23321556.jpg
秋バラの香りと色はまた春とはちがう深みがあり、バラの魅力を再確認させてくれます。

これから紅葉を迎えるこの季節、太陽の光の加減も変化し、自然は様々な彩りをみせてくれるでしょう。

うららかな10月の空のもと、バラの芳香に包まれて、ストレッチやアロマハンドトリートメントなど皆様と楽しいひと時を過ごせますことを心よりお待ちしております。

この日に咲くバラとは一期一会、あなたのお好きなバラを見つけてください。

--------------------------------------------------------

●日 程:10月14日(日)午前10時30分集合〜午後2時30分終了(予定)
●場 所: 東京都神代植物公園 (下記に詳細をご案内しております。)
http://www.kensetsu.metro.tokyo.jp/seibuk/jindai/
●ご案内役:常松たけし ガーデンプロデューサー グリーンコーディネーター
企業の社員研修講師としても活動。日本ガーデンデザイナーズ協会理事。
只今好評発売中の雑誌『ガーデン&ガーデン』には「ゼロからの収穫ガーデン」の連載記事が掲載中。 『はじめてのバラ』『美しい庭』に自庭が紹介。
(いずれもエフジー武蔵発行)エサレンマッサージRプラクティショナー。
● 内 容:
  10:30集合〜オリジナルガイドパンフレットお渡し
  10:40バラ園巡り〜モダンローズや香りのバラなど各種バラご案内
  12:00 昼食・自由時間
         〜深大寺門近くのお蕎麦屋または芝生広場などでお弁当をご持参
          いただいてお楽しみください。
  13:00 芝生広場集合〜ガーデニングミニ講話、軽いストレッチ体操
               アロマハンドトリートメントなど
  14:30 解散(予定)
●定 員:12名様
● ツアー参加費:1000円(入園料500円・昼食代別途)
  *当日集金させていただきます。
● 申し込み・お問合せ:ナチュラルエイジ まで
   *迷惑メール防止のため、恐れ入りますが、参加ご希望の方は
     コメント欄を非公開にし、ご連絡先をお知らせください。
[PR]
by mahaalmaharik | 2007-09-12 23:32 | ナチュラルエイジ

オーガニックEXPO〜Bio Fach Japan

f0087766_10265559.jpg
まろやかな味と香り
おいしいハーブティーを飲むと
ほんとうにお腹が喜ぶ^^

我が家のプランターのハーブや
時々にあわせ自分でブレンドするハーブティーの楽しみはもちろん尽きないが

丁寧に人の手がかかっている有機農法から
生まれた味は、ハーブそのものの味を
思い出させてくれる。

いつでも..は、無理でも
口にするもの、肌につけるもの
オーガニック製品にふれるとやはり五感は開放
日常のちょっと贅沢なひとときです。

という訳で、オーガニックEXPO(10月10日〜12日)の案内が
ヴィーゼ天の香りから届きました。

世界21ケ国から260を超える出展社、グローバルスタンダードの有機認証済み食品や厳しいBioFach基準をクリアした安心できるナチュラル製品が一同に会する見本市。

日本ならではの有機製品はもちろん、世界のオーガニック農産物、食肉・乳製品・水産物、加工品、ナチュラルコスメティック、ボディケア、アロマテラピー用品、ペットフード、洗剤・繊維などの日用品、家具、医薬品etc...

身体が喜ぶものを探しにゆくにはよい機会かもしれません。


*オーガニックEXPO Bio Fach Japan オフィシャルサイト
http://www.abcenterprises.jp/bio-ja/index.htm

*(株)ヴィーゼ天の香り  
レーベンスバウム社(ハーブティー)、プリマライフ社(アロマテラピー関連商品)の総代理店として出展。プリマの精油はそのほとんどが契約栽培に基づくオーガニック。香りと品質、種類の豊富さで、プロの方にも人気がある。
http://www.wiese.co.jp/ 

*写真はドイツ、レーベンスバウム社のオーガニックハーブティー 
デメーターdemeter(オーガニック栽培を基礎をつくったR.シュタイナーのバイオダイナミック農法を厳密に実践している農業共同体で、ドイツでは”最も安全な食品”の代名詞)のお茶。
日本にも「こっぽわぱ耕文舎」という農業共同体がある。
以前お世話になったことがあるが、ここの土はまるで深さ数メートルのふかふかの絨毯。農事暦(種まきカレンダー)で宇宙の星の運行に合わせて栽培している。
[PR]
by mahaalmaharik | 2007-09-10 10:27 | アロマな暮らし

Aroma & Esalen 〜秋ワークショップのご案内

f0087766_11275241.jpg
みなさまのお陰様で今春立ち上がりましたナチュラルエイジ。
秋もワークショップを開催いたします。

主に香り(嗅覚)とタッチング(触覚)により開かれていく「感覚の再覚醒」。
夏のワークショップではアロマ&エサレンボディワークの響きあいが広がり、その意義を改めて感じることができました。

オイルトリートメントのご経験のない方も、タッチすることをお仕事にされている方も、本来、私たちひとりひとりが持っている「触れる」「手を当てる」癒しの感覚を再確認できるよい機会です。

よろしければ、ぜひご参加ください。

-------------------------------------------------

2007 naturalage Aroma & Esalen 
秋のアロマとエサレンボディーワークの体験学習会
 
 秋からはもう少し深い体験をしていただければと「3回連続コース」も開催いたします。
 アロマでは毎回、色を使ったワークで芸術的体験を楽しみながら、私たち自身を含む自然界の生命やリズムについて理解を深め、心と身体に調和をもたらすオリジナルブレンドオイルづくりを実習します。
 エサレンボディーワークでは、その特徴である哲学的アプローチの手法を学びます。それは、身体の英知と内面に耳を傾け、技術よりも個人的な気づきが優先されています。受ける側は高められた気づきと深い静寂に身をゆだね、ゆっくり流れるようなロングストローク、ストレッチ、受動的な関節の動き、筋肉組織への適度な刺激、絶妙な感覚の再覚醒、これらすべての「ソマティック〜統合された身体」が提供するものを味わうためのものです。
 このワークショップで、「ヒーリングアート(Healing Art 癒しの芸術)」を皆様とともに共有できますことを楽しみにお待ちしております。
 平日には従来の「体験コース」もあります。日程のご都合のよい時に、ぜひご参加ください。


●Aroma & Esalen 3回連続ワークショップ●

***お陰様でこちらのワークショップは第一回1名様分のお席以外は定員となりました***

○ 日 程: 第一回 9月30日(日) 12:00〜17:00
       第二回 10月21日(日) 12:00〜17:00
       第三回 11月11日(日) 12:00〜17:00 
      * 各日程とも、単回でご参加いただくことも可能です。

○会 場: 東京都世田谷区宇奈根地区会館 2階和室
    20畳ほどの和室は静かで広々とした空の見える気持ちのいい空間です。
    小田急線狛江駅または東急田園都市線・大井町線二子玉川園駅よりそれぞれバスで12分。宇奈根地区会館前バス停下車すぐ。
     20畳ほどの和室は静かで広々とした空の見える気持ちのいい空間です。
    * 下記に交通手段などをご案内しております。

○内 容: 

<第一回 9月30日(日) 12:00〜17:00>
アロマ 「植物と香りの陰陽」
  精油の個々の作用や成分にとどまらず、自分の体質・気質に合った香り選びのため
  の第一段。ひとつの植物と向き合うことは、人間や香りの本質・個性を知る大きな
  手がかりとなります。宇宙万象の基本である「陰陽論」を植物の姿から学びます。
 
エサレンボディーワーク 「背面のタッチング」
  エサレンボディーワークの特徴であるロングストロークを中心に、ロッキング(ゆ
  らし)、ストレッチ、ディテールワークを使いながら、非侵入的・探究的タッチン
  グの手法を探ります。

<第二回 10月21日(日) 12:00〜17:00>
アロマ 「三層の世界と香り」
  生命を生み出す重要な概念である「三」。三層にとらえる見方は、中医学やアーユ
  ル・ヴェーダ、人智学でも共通です。ご自分の体質もみながら創香に応用していき
  ます。

エサレンボディーワーク 「前面のタッチング」
  背面から前面へ。同じくロングストロークを中心に、ロッキング(ゆらし)、スト
  レッチ、ディテールワークを使いながら、非侵入的・探究的タッチングの手法を
  探ります。

<第三回 11月11日(日) 12:00〜17:00>
アロマ 「四つのエレメントと香り」
  さらに認識を進め、古代ギリシアの世界観「四大元素・四大気質」に代表される
  「四」の世界へ。現代の芳香化学も踏まえながら、私たちの心身や無意識に働きか
  ける香りの力を探ります。

エサレンボディーワーク 「統合のタッチング」
  セッションのはじまりから、背面、前面のタッチング、セッション終了までの一連
  のプロセスを体験実習していきます。

○参加費:3回 18,000円(1回ごとご参加の場合7,000円/回)
     *実習費を含む

○定員:4名様 (少人数制のため定員になり次第締め切りとさせていただきますこと
         をご了承ください。)

○服そう・お持ち物: ゆったりとした動きやすい服装でご参加ください。
           リネン類・オイルなどはこちらでご用意いたします。


*********  その他のワークショップ  **********
●Aroma & Esalen 一日体験ワークショップ●
●Aroma & Esalen 宿泊型体験学習会●    つづきはこちら

More
[PR]
by mahaalmaharik | 2007-09-08 11:21 | ナチュラルエイジ

言葉なき愛

f0087766_22271315.jpg
大きな台風でしたね。

昨日、アロマケアをさせていただいていた方を初めてお見送りした。

愛娘のHちゃんが小学1年生の時から5年間。

お父様がガンに罹られてから、私の個人的な体調の都合で中断するまでは毎月、ご家族みなさんに受けていただいていた。

お母様にお話を伺うことはあっても、ケアをさせていただく者としてそれに徹している立場から知ることはもちろんわずかで、ヴェールのような境界線のこちら側から観ているだけなのだが、ご家族を守り心配をかけまいとする言葉なき愛情の深さとそれをよく理解されているご家族同志の様子はいつもとても心に残った。

あらゆる治療の可能性を探って何年もの間、日々旦那様のために努力され、凛としてご家族を支えて来られたお母様の姿は、昨日とても小さくみえました。

もともとあまり感情を出さないお父さん子のHちゃん。
昨日は感情の蓋を全く閉じていた。
悲しみ、痛みが大きすぎて麻痺させているのか。
かろうじて身体と魂をつなげているからそこに居るのだという顔色にみえる。
しかし、母を見守り、この今日の様子をつぶさに記憶に留めている視線は、彼女の精神的にいる場所を示しているようにも感じた。
最愛の宝者を残していかなければならないお父様の無念さははかり知れない。

お好きだったホワイトセージを献香、ご縁のあったことに感謝を捧げつつご冥福をお祈りし、お別れをした。
[PR]
by mahaalmaharik | 2007-09-07 22:10 | 子ども