カテゴリ:アロマな暮らし( 81 )

ハワイアン・マクロビオティクス弁当

f0087766_23182353.jpg


先日、セミナーで久しぶりに渋谷へ。
帰りに、ヒカリエ地下街の食料品店をのぞいてみました。

5Fにも「ビオクラ スタイル」があるようですが、家路を急いでいたので、とりあえず、デリ総菜・ナチュラルマーケットのB3へ。

ベジの私にとっても、色々、嬉しいお店がありました。

で、今日は、遅い昼食にアイランドベジーの「ハワイアンマクロビオティクス弁当」を購入。

お惣菜の中身は、食べた感じで勝手に名付けると・・

発芽緑豆・レンズ豆・押し麦とブロッコリーのさっぱりサラダ
人参サラダ(マスタード・リンゴ酢和え)
豆乳マヨネーズ?のヴィーガンポテトサラダ
ひじきとコールラビーのマリネ
キャベツの梅酢漬け
そして、ハワイらしい甘から味の大豆ミートに
玄米ご飯 + ジンジャースープ で、880円。

お腹が喜びました。

ほかにも、肉や魚介の惣菜もあり、車麩のトンカツ弁当やベジカレー弁当なども。
ベジでも、しっかりお腹がいっぱいになりそうです。

アイランドベジーは広尾が本店とのこと。

ごちそうさまでした!
[PR]
by mahaalmaharik | 2012-07-16 23:08 | アロマな暮らし

Eau de Toilette 『Provance』

f0087766_0195956.jpg

9月の爽やかな秋晴れの日曜日。
窓からの気持ちよい風をうけていたら
久しぶりに自分のために創香をしたくなりました。

Eau de Toilette〜Provance

15年程前に、天然の精油だけで創られたプロバンス産のオード・トワレのサンプルを渡されて依頼を受け、それに近い香りを懸命に創ったことがあります。

今回はちょっとレシピを変えて、気ままに創ってみました。
トップからミドルノートばかりの香りで、あえて軽く。

バーベナ ラベンダー スウィート・オレンジ プチグレン マジョラム
リツェアクベバ レモン ローズマリーCin  

プロバンスの風・・・感じるかな?
[PR]
by mahaalmaharik | 2011-09-24 16:45 | アロマな暮らし

2011お盆休み

この夏も残暑が厳しいですね。
終戦から66年。大震災後、初めてのこの季節。
特別な、様々な思いを重ねていらっしゃる方が多いでしょうか。

いつもの、地元で迎えたお盆休みですが、何気ない日常がいつもより有り難く感じ、ちょっと日記に。

f0087766_2326079.jpg
土曜日、神戸へ嫁いだ高校時代の友人の帰省をきっかけに、部活が一緒だった元女子達6人、新宿で集いました。

みんなもちろん、中高生になっている子ども達の話題が中心。母として人間として深みを増している彼女達がとても頼もしく、勉強になり、笑いあり涙ありの楽しいひと時でした。

お土産は、農業をするのが夢だった別の友人が、今は3人の子育てをしながら調布のこだわり農家で働いている畑からの、棒ナスとゴーヤ。彼女の気持ちが嬉しい。

皮の柔らかい棒ナスは早速 そうめんの付け合わせに、ゴーヤは次の日 スパイスのきいたチャンプルでいただきました。

日曜日、猛暑が続く花壇の水やりも忙しいのですが、
[PR]
by mahaalmaharik | 2011-08-15 23:47 | アロマな暮らし

ホリスティックアロマ談義 in 二子玉川マクロビカフェ

f0087766_1955183.jpg
アロマ・ハーブのご注文をいただいた友人と、久しぶりに二子玉川でランチを。

彼女のアロマとの出会いは、15年程前に私がお伝えさせてもらったのが最初なのですが。

お母様のご病気を機に、折あるごとにご相談を受け、その後 彼女自身がアロマセラピストになって、お母様 義弟さんを 医学的知識をしっかり得ながら賢明に 懸命に介護され、お見送りされた体験からは、本当に多くを学ばせてもらいました。

最近は彼女ご自身 大変つらい抗がん剤の副作用の状況の中で、そして私自身も長年 難病を抱えて来たこともあり
「アロマ〜植物の力」が、命のぎりぎりのところでも、非常に大きな力を発揮することを、深い実感をもって話し合うことのできる貴重な友人です。

いつも精油やハーブを選ぶ時は、その植物が本来もつ力・作用・エネルギーや物語りを、感覚的に、筋反射で、時には直感的に探っていくこともあるのですが
医薬品との相互作用や成分による影響なども確認し、東洋医学を基盤に導いていきます。

例えば、精油の化学組成のイオン帯電(『フランス・アロマテラピー大全 上巻』参照)からも、香りの陰陽・虚実・表裏を予測でき、陰陽五行・経絡論に応用した東西の統合的アロマ処方(レシピ)が可能になります。

私の学びの基本となったアロマアーチスト協会の香性研究会では、「東洋芳香術」として研究を進めて来たので、一定の傾向をつかむこともできました。

しかし、ゆっくり歩んで来た私自身の勉強不足はむろん、植物の香りの可能性はまだまだ未知なるもので、今でも驚くことが多いです。

もともと 勘が鋭く感受性豊かであり、服用している薬など西洋医学的情報もたくさん提供してくれる彼女のために選ぶと、自然と様々な観点からアロマを吟味していく力が引き出される感じがします。

アロマは、暮らしの中で さりげなく楽しめたら、とっても素敵なことです。

一方で、メディカルな場でも広がっています。
入院中の実体験からも言えますが、植物の生命力の真価をもっと多くの方に知っていただけたら。

それぞれの得意分野をもった人達で協力し、融合・融和していくアロマケアができたら・・・彼女との会話は、どんどん広がって行きます。

病になる要因も 病が癒される要素も、霊・魂(心)・体(気・肉体)のどの次元で働くのかは、単純なことではなく、謙虚に人知を尽くし、俯瞰的な慈愛あるまなざしでとらえた時、人生の能動的・積極的意味を見いだしていくことができることを 私達は知っていると思います。
そして時には、大いなる現象を目の当たりに見せてくれることもある。

みんな、元気になって幸せになってほしい、そうなりたい。
深遠な自省と感謝をこめて・・・やはりそう願わずにはいられません。

f0087766_233598.jpg
さて、本日のマクロビランチ、日替わりプレートのメインは、テンペイの竜田揚げ。
私はピリ辛チリソースではなく、甘酢あんソースにしてもらい いただきました。

他に、冷やし中華風めん や有精卵など色々トッピングの選べるベジタリアンカレーなどのメニューが。

おうちご飯の優しい味で、作り手の良い気を感じる、ほっとする美味しさでした。

9席のカウンター席のみの空間ですが、豊富な食料品もこざっぱりと並んでいて 買い物もでき、ゆったりと過ごせました。

ジンジャー豆乳ドリンクでしめて・・・ごちそうさまです!

f0087766_2334743.jpg

Deli&Cafe Natural Crew ナチュラルクルー
抗がん剤治療中のハーブ・漢方薬の注意点
医薬品との飲み合わせに注意が必要なサプリメント(栄養補助食品)
医薬品とハーブの相互作用(例:セントジョンズワート)
アロマアーチスト協会
医薬品とアロマ・ハーブとの相互作用を調べるによく使っている書籍
『精油の安全性ガイド上下巻』『ハーブの安全性ガイド』フレグランスジャーナル社
『植物の癒力 ドイツアロマテラピーの標準教科書』株式会社ヴィーゼ
[PR]
by mahaalmaharik | 2011-08-10 14:45 | アロマな暮らし

暑中お見舞い申し上げます

f0087766_1725263.jpg
毎日びっくりするような暑さがつづきますが、いかがお過ごしでしょうか?

またまた、しばらく
更新ができずにいました。

何度も訪れて下さっていましたら
ほんとうに、ごめんなさい。
そして、ありがとうございます!

やはり体は素直なもので、おそらく昨年骨折した時のデトックス症状が出たり。
(お陰で、動きやすくなりました)

今まで、身体的にはいろいろあっても
精神的にはいつも開き直って元気でいられましたが
家族も含め、やはり歳(?!)
その疲れもちょっと出るもの。

ベチバーやパチュリー、コリアンダーなど亜熱帯系の香りで暑さをはらい、
地に足つく感覚が戻ってきました。
メリッサやグレープフルーツとともに気持ちもリフトアップ。
体と心の芯を支えてくれたようです。

花壇の水やりや草取りでストレス解消。
一日一日、無事過ごせることが
有り難いな、と思える日々です。


f0087766_1871032.jpg
この暑さの中、ベランダもささやかな憩いの場。

白い花を咲かせた我が家のスウィート・バジル。
生葉はもちろん、先日少し刈り込んで、バジルペーストに。

レモンバームやアップルミント。
生で楽しめるのもこの時期ならでは。

シソの葉や三つ葉、
黄色いプチトマト(赤より甘い!)
ししとう、細ねぎetc
土用干し・・・
狭いベランダもなかなかです。

どうぞお身体大切に、お元気で夏を乗り切られますように☆
[PR]
by mahaalmaharik | 2010-07-28 17:35 | アロマな暮らし

ベランダ・ニンジン

f0087766_22503279.jpg
桜も咲き始め、外はすっかり春。

ですが、このところずっとデスクワークが続いて少々ストレスフルな日々。
せっかく暖かくなって来たのに、身体は発散したい気や熱がこもっている感じで今ひとつです。

ベランダのミニ人参。
(形はともあれ)
土に収まっていられず、いじらしく顔を出してくれたのでいただくことに。

まずはそのまんま。

    !

そして豆腐ディップなどつけたり。

それと、セロリなどの野菜と、同じくベランダ・パセリ、ターメリック(ウコン)パウダー少々を加えてハーブ入り焼き飯を。
(私が作るので焼き飯って感じです)

後で考えたら、自然に手をのばしたこれらのハーブ達。
食養生ふうに言えば

清熱解毒(熱を冷まし特に肝臓の解毒を助ける)
理気活血(うっ積した気のめぐりをよくして、血の流れをよくする)
でしょうか。

陰陽五行では、春は「木気」。
身体も新芽や木々のように伸びやかになりたいはず。

リフレッシュできました。
人参さん、ゴチです。
[PR]
by mahaalmaharik | 2010-03-26 22:37 | アロマな暮らし

日曜日

f0087766_22534831.jpg
ユキヤナギも満開の日曜日。
この季節に浮き立つ鮮やかな白さが好きです。

朝、草取りをした時には咲いてなかったスノーフレーク(鈴蘭水仙)が午後にはいつのまに。
こぼれ種で芽を出したカモミールも青々と伸びて来ました。

ほんとうに暖かな週末。
春はどんどん来ていますね。

近所のフリマへ散策し、100円できれいなピンク色のプルオーバーをGet♪

押し入れの片付けをしていて、昔、山口県の友人の家へ遊びにいった時に買った萩焼のぐい呑み、それに小さな剣山を見つけ、花壇の黄水仙を上げて生けてみました。

花粉症もナンノソノ(苦笑)  歓迎・春花春香。
[PR]
by mahaalmaharik | 2010-03-14 22:54 | アロマな暮らし

ディーバ

f0087766_23515873.jpg
満月の日曜日、代々木上原へ。
素敵な人たちと出会いました。

かつてヴィーゼの店頭に一緒に立っていたアロマ友達。
なぜか、私の頭がかたくなっている時に限って連絡をくれる貴重な友人です。

フェアリードクターでもある彼
「香りの精霊と踊ろう!」と開いたアロマワークショップ。

神話や歴史、天然香料の香水の魅力、現代アロマ裏事情まで・・いつもながら、私の知らない世界を次々紹介してくれて、抜群の調香センスのゆえんが改めてわかりました。

彼曰く・・・

「精油とは、まさに植物たちの精そのものであり霊液・エリキシールです。
 精油を使ったアロマセラピーは、植物の精霊・ディーバたちとの対話です。」

ディーバとは
日本で言うところのヤオロズノカミのように
すべての事象、物質に宿る愛と光の意識体のことだそうです。
サンスクリット語で、「光輝くもの」。

真に香りと向き合い、愛おしむでいる人を前にすると
自省しつつも、新しい感覚が開いてゆきます。

これって、アロマの本質に関わることです。
帰ってから、植物や精油の感じ方がちょっと変わりました。
春にアイルランド留学(遊学?!)に行かれる前に会えてよかった。


そして、その後同じ会場で行われた
彼の友人でライアー奏者のみやたさんの演奏会に飛び込み参加。

ベイシストでもある彼は、様々なジャンルの曲を弾かれ、ライアーの音楽世界を広げられています。
自由であたたかくて澄んた音色。
歌手のHisaさんの心地よい歌声。不思議な響き合い。

楽しい仲間と、美味しいお酒(めずらしくほんのちょっとだけ)

あたたかさ溢れる、豊かなひと時に感謝。
皆さんひとりひとり、優しく”光輝いて”いました。


*写真は、会場のHako Garallyで「バル・クラフトカフェ」を主催されたバルーチャ美知子さんの作品。ご了解を得てパチリ。とっても粋で自然体の素敵な方。GORAさんのベジカレーも美味しかった!ありがとうございました☆
[PR]
by mahaalmaharik | 2010-02-02 21:29 | アロマな暮らし

再確認〜ペパーミント

f0087766_11225080.jpg
今さら、恥ずかしいのですが
試験勉強始めました。
こういう勉強の仕方は
ほんっとうに久しぶり。

アロマ、解剖生理、精油の化学・・。
いろいろ再確認 + 新発見!
楽しいです。

今日は6時間余りの集中力はもたず
頭がクラクラ
(実はハイチ地震の1日半前から始まっているのですが)
おまけに、昨日・今日の気候の変化
・・・かなりのぼせました。

で、ペパーミント精油をハンカチで吸入。
すぐに目も頭もスッキリ。
中枢神経系に入るのがわかります。

気を通してリフレッシュした後に、気を降ろしてくれるので助かります。

周囲の人への配慮も兼ねて、ベルガモットと合わせると
香りの角がとれて爽やかなので好きです。

そろそろ花粉症の季節ですが、普段全く香りに興味のない義兄も
この時期だけは、ペパーミント精油を持ち歩いて凌いでいます。
「確かに抗アレルギー作用がある」とのこと。

ミントはやはり外出時の一番の助っ人。
再確認。


*プランターのアップルミントも芽吹き始め。
[PR]
by mahaalmaharik | 2010-01-21 23:05 | アロマな暮らし

ジンジャーシナモン シロップ               〜アロマ風邪・インフルエンザ予防その2

f0087766_1261716.jpg
ちょうど
風邪をひいてしまったのと
有り難いことに色々いただきものが揃ったので、早速
ジンジャーシナモンシロップ。

なかなか書けなかったのですが
風邪・インフルエンザ予防にもなるアロマケアその2。

近所の農家からいただいた採れたての生姜。
時季的に繊維も多そうなので
シナモンとクローブ少々、きび糖を加えてぐつぐつ煎じてシロップにしました。
(トウガラシを入れたら、ほぼジンジャーエールレシピでしょうか。)

生姜の爽やかな辛さに、シナモン独特の甘味や香り、それに同じく風邪対策+ビタミンCも兼ねてレモン汁を加えてさっぱりいただきました。

日持ちのするハチミツ漬けも。
より甘味が強くなりますが、ハチミツの香りと甘さが喉を潤してくれて、まろやかなスパイシーテイスト。今度は豆乳チャイに入れようか。

ほお〜っと、あったか。
初冬のデトックスになりました。

なぜ風邪やインフルエンザによいのか?
[PR]
by mahaalmaharik | 2009-12-04 14:10 | アロマな暮らし