ベビーボンディングケアスペシャリスト(BBCS)定例会

f0087766_12361553.jpg
BBCS定例会に参加して来ました。

以前から、子どもさんの施術やお母さん方とお話していて、もしかしたら、赤ちゃんの頃から気軽にマッサージなどに馴染んでいただいたら、子どもさんの様子がもっと直に感じとれて安心されるのでは、と感じていました。

と同時に、ベビーマッサージ教室の依頼を受けたのが後押しして、3年前に資格をとったのが、国際ボンディング協会のベビーボンディングケアスペシャリスト(BBCS)。

ボンディングとは、Bond(絆、くっつく)という意味で、マッサージに限らず、赤ちゃんとお母さん、お父さん、家族の絆作りのお手伝いを主旨として創設された協会です。

さて、久しぶりの定例会。
地方会の話し合いでは、都内のBBCSと充実した交流ができました。

私はアロマケアで子どもさんと関わった経験のみ。
実は最近休業していることもあって、実際これから自分ができることは何か、熟慮しつつちょっと自信を失くしていたのですが、看護士、助産士、保育士の方々も(BBCSには専門職が多いのですが、子育て中のママもいます)それぞれに得意・不得意分野があり、情報交換をしながら励まし協力しあいましょう、ととても心強く、素敵なご縁をいただきました。

もちろん、アロマオイルを使って教室をさせていただくと、とっても気持ちよさそうにしてられ、効用も然りなのですが、マッサージはほんの一手段。

ゆっくりと目を見る、歌をうたって聞かせる、身体全体を使った遊び、母乳哺育、楽しい家族のだんらんや食事・・・五感豊かに「絆つくりに何ができるか」という視点を大切にした協会の理念を再確認できました。
[PR]
by mahaalmaharik | 2009-12-20 23:12 | 子ども
<< クリスマスの響き〜ライアーコンサート ふたご座流星群 >>