ハワイアン・マクロビオティクス弁当

f0087766_23182353.jpg


先日、セミナーで久しぶりに渋谷へ。
帰りに、ヒカリエ地下街の食料品店をのぞいてみました。

5Fにも「ビオクラ スタイル」があるようですが、家路を急いでいたので、とりあえず、デリ総菜・ナチュラルマーケットのB3へ。

ベジの私にとっても、色々、嬉しいお店がありました。

で、今日は、遅い昼食にアイランドベジーの「ハワイアンマクロビオティクス弁当」を購入。

お惣菜の中身は、食べた感じで勝手に名付けると・・

発芽緑豆・レンズ豆・押し麦とブロッコリーのさっぱりサラダ
人参サラダ(マスタード・リンゴ酢和え)
豆乳マヨネーズ?のヴィーガンポテトサラダ
ひじきとコールラビーのマリネ
キャベツの梅酢漬け
そして、ハワイらしい甘から味の大豆ミートに
玄米ご飯 + ジンジャースープ で、880円。

お腹が喜びました。

ほかにも、肉や魚介の惣菜もあり、車麩のトンカツ弁当やベジカレー弁当なども。
ベジでも、しっかりお腹がいっぱいになりそうです。

アイランドベジーは広尾が本店とのこと。

ごちそうさまでした!
[PR]
# by mahaalmaharik | 2012-07-16 23:08 | アロマな暮らし

7月親子クラス「羊毛ボールをつくろう!」

f0087766_22153748.jpg
先日(9日)の親子クラスは、手仕事。
元モルゲンランド講師の渡邊先生をお迎えして、羊毛ボールを作りました。

いつものように初めに、音楽の末松先生がわらべ歌での動き、私が触れあいの静かな時間をリードした後は、渡邊先生が羊毛の由来をおとぎ話で語って下さり、落ち着いた雰囲気の中でボール作りがスタート。

羊毛での手作りは、フェルトニードル針を使う方法もあるのですが、今回は、
石けん水に濡らしながら、形作る方法。

f0087766_22435746.jpg
とても簡単で、手で丸めていく感触が優しく 心地よく、ころころころころ。
最後に好きな色の毛糸を巻いて、ころころ。

2歳前の子どもさんも、お母さんと一緒に充分 楽しめたようです。

子どもの手の方がかえって力を入れすぎず、ちょうど ほど良い弾力になるようで、手の大きさに合ったものを作れるのも手作りならでは。

後は、3日程 乾かしたら完成。
多めにキット(1袋150円)をご用意下さったので、家でも作れると、皆さん喜ばれていました。

最後のおやつの時間は、質問や交流の場に。
この時間がまた、とても有意義です。
今回のおやつは、うちの近所の畑の朝どれ枝豆と、リンゴとにんじんのジュースの寒天。

初めて参加して下さった方は、おやつまで出てとてもびっくりしていましたが、宣伝が足りず ご参加が少ないので反省しきり・・・ですが、今日は偶然!同じマンションの親子さん同士がここで知り合うなど、良いことも。
単独参加の親子さんが多い中、横の繋がりをサポートできたら・・今後の課題です。
[PR]
# by mahaalmaharik | 2012-07-10 22:13 | 子ども

夏を涼しく乗りきろう!〜介護予防教室にて

f0087766_11102225.jpg 
 世田谷区の、介護や介護予防のための「あんしんすこやかセンター(地域包括支援センター)」で、講座をさせていただきました。
この教室は介護予防が目的ですので、参加者は元気に出歩けるご高齢の方々。

熱中症予防のお話とハワイアン生演奏の間、40分の中でしたが、今ちょうど花が咲き出したラベンダー・ローズマリー・ローズゼラニウム・マジョラムなど、生のハーブを持参して、普段の生活で「匂い」を感じることや「自然の香り」を意識する大切さ、「心身への影響」を主にお話しました。
皆さん積極的に聴いて 応えて下さって、アロマスプレーづくりまで、楽しくおつきあいいただけたのではないかと思います。

今 使われている「アロマテラピー」の言葉や「精油の香り」は海外から入って来たものですが、植物の恵みを活かすことについては、もちろん日本でも、人生の大先輩である皆さんの世代から知恵を受け継いでいることも、改めてお伝えしたことです。

70歳〜80歳以上の参加者15名の中で、アロマテラピーを聞いたことがある方は全員。使ったことがある方は3名。
精油になじみのない方がほとんどでしたが、出来上がったスプレーを確かめながら、皆さん「いい香りね」と受け入れていただけて、ほっとしています。

 <夏を涼しく乗り切るアロマスプレー> のレシピは3種。
  リフレッシュ:ユズ3 ペパーミント1 ローズマリー1
  リラックス: オレンジ2 ラベンダー2 マジョラム1
  虫よけ : レモングラス2 ローズゼラニウム2 ユーカリグロブルス1

初めての方も多く、安全性を考慮して薄めに、無水エタノール5ml+精油5滴+精製水45mlの50ml。

お一人、最初サンプルの香りを避けて「苦手だわ」と言った方も、リラックス(マジョラムを抜いて)は大丈夫でした。
用途の広い他のレシピより、意外に「リラックス」がかなり人気。
普段のご様子が察せられます。

見過ごされがちな嗅覚という感覚。

アロマの香りでなくても良いのですが、心地よい香りが心身に与える影響を大いに体験して来た者にとっては、介護予防という観点からも、高齢者の方々への大きなエールになることを確信しています。

そんな思いと感謝を胸に、皆さんの後ろ姿を見送りました。
[PR]
# by mahaalmaharik | 2012-06-25 22:52 | ナチュラルエイジ

初夏の陽気にさそわれて・・浜離宮恩賜公園

f0087766_1233218.jpg

父が入院する病院への道すがら、順調に回復している安心感も後押しして
母とともに、ちょっと息ぬきをさせてもらいました。

訪ねたことのなかった浜離宮恩賜公園。

クスノキや松の木々の青さがまして、空が高い。

ツツジの遠目に浮かぶ茶室には、工事中で入れませんでしたが
潮の香りが流れて来て、遊覧船の汽笛が聴こえると、ようやく少し行楽気分に。

期待していた花菖蒲はまだ咲き始めたばかりでした。

母の後ろ姿に、年齢を改めて感じつつも、こうして歩けるほどに元気でいてくれる有り難さが、身にしみた休日でした。


f0087766_1243539.jpg

f0087766_1252290.jpg

[PR]
# by mahaalmaharik | 2012-06-02 23:45 | 自然観察

今年の桜〜家族の縁

f0087766_22335491.jpg
家族になる、一緒に暮らす

その縁の深さの意味は、結局、
神様しかご存知ないような気がします。


長い年月の間
積み重なって固まって
骨身染みた体験を
時には体をはって
(病気という代償も通って)
また長い時間をかけて
かなりの所まで、もう十二分に解消して
今は平穏になったと暮らしています。


f0087766_22401573.jpg

しかし今日、それが本当に昇華された、と思う経験をさせてもらいました。

帰り道、近所の満開の桜を見上げたら
こんなに青く青く晴れ渡った空の下に、咲いている桜の光。


言葉に言いがたい落ち着き

静かに湧き上がる感謝。




これからの私がどうなるかは、わからないですが・・人智を尽くして・・・

f0087766_22335218.jpg

[PR]
# by mahaalmaharik | 2012-04-08 21:55 | うたう

立春を過ぎて

f0087766_19231721.jpg
寒さが続きます。
いかがお過ごしですか?

いつもアクセスして下さる方には、本当にありがとうございますm(__)m

お陰様でアロマの仕事も少し復活して、何かと動けていますが、なかなかPCを開ける余裕がありませんでした。

家族が次々ひどい風邪で寝込んでいるうちは大丈夫でしたが、私も思わぬところで(汗)
今日は39度近くの熱が出て、なぜかその勢いでで久しぶりにブログ更新。(苦笑)

f0087766_1930642.jpg
立春を過ぎて、身体は内から少しずつ動き、変化したがっている感覚も。

この時季は、いつも黄色の植物たちに、小さな春を感じます。

今年は鳥たちに見つかる前に、金柑の味見を。

爽やかな酸味の香りに目が覚める。
意外と甘くて美味しかったです。
[PR]
# by mahaalmaharik | 2012-02-08 19:10 | 自然観察

2月の親子クラス『パステル〜ちいさな春を感じる』

f0087766_18531785.jpg
今年初めの親子クラス。2月6日は元幼稚園教諭・フォーラムスリーパステル画講師の矢崎先生をお迎えしてのパステル画。

シュタイナーのバイオグラフィーワークの7年周期に基づき、お母さん方にご自分の人生をたどるように、白い綿で色を重ねていってもらいました。

黄色〜橙色〜桃色〜赤色〜青色〜群青色

三原色の各2色の6色を、生まれたおちた時から順に、春から人生の季節をたどるように、子どもの気持ちに寄り添いながら・・・
描く絵そのものより、人間の成長をたどるこの過程が大切、とのこと。

最後、死を迎える時、次の生への新たな自分の木が、"練り消し"で白く現れた時、皆さんそれぞれ密やかな感動があったようです。

色の深さ、人間の精神との関わり・・・小さなポストカードに表現できました。

子ども達も次々、たくさん作品を描きました。
f0087766_18524270.jpg

f0087766_18374267.jpg

*今回は色が見やすいように明るくしましたが、いつも子どもへの刺激をやわらかくするため、電灯は控えめにしています。

*毎回始まりは、子ども達はわらべ歌の遊びでちょっと発散して、親子でのタッチングの時間で静かに落ち着いてもらってから始めます。今回は最後のおやつの時間に、芽吹き時の春に向けて、子どもの身体とハーブケアなどについてお話させていただきました。
[PR]
# by mahaalmaharik | 2012-02-08 18:53 | 子ども

ライアー復活

f0087766_11543865.jpg
骨折してから弾きずらくなって、しばらく離れていたライアー。

弦が切れたのを良い機会に、10年ぶりに張り替えてもらいました。

元々、ゲルトナーの工房で作られたソロ・ソプラノ・ライアー(クリスタル型)ですが、個人輸入したものを譲って頂いたものなので、メンテナンスができないままでした。

狛江でお世話になっている井手先生にお願いし、ザーレム工房のニーダーさんが現地で調べて同じ寸法のものを揃えて下さり、ようやく届いた弦です。


音がきらめく

ライアーらしさが復活しました。


お陰様で、久しぶりに出演させていただく来月のクリスマスコンサートに間に合いそうです♪


シュタイナーとライア『ペロル』
井手先生は、ほんっとに器用に何でも作られる腕をお持ちで、丁寧に対応して下さいます。
[PR]
# by mahaalmaharik | 2011-11-02 19:26 | うたう

ピュアマナさん閉店

f0087766_0445275.jpg

本日、表参道で7年余り、サロンを開かれていたホリスティックヒーリングサロン『ピュアマナ』さんが閉店されました。

ほんとうに 残念です。

公私ともに、いつも親身になって話を聞いてくれる大切な友人。
ちょうど近隣のビルをよけて、広い青山の空が仰げる空間は、いつも良い気が溢れていました。

客として、練習会や施術の交換、私にとっては何より大切な語らいの場でした。

ですが、来年、四国・香川で新たな人生を歩まれる彼女の前途をお祝いし、心からの「おめでとう!!」とともにお送りしたいと思います。

本当に、おつかれ様でした☆
[PR]
# by mahaalmaharik | 2011-10-05 22:42 | 集い

Eau de Toilette 『Provance』

f0087766_0195956.jpg

9月の爽やかな秋晴れの日曜日。
窓からの気持ちよい風をうけていたら
久しぶりに自分のために創香をしたくなりました。

Eau de Toilette〜Provance

15年程前に、天然の精油だけで創られたプロバンス産のオード・トワレのサンプルを渡されて依頼を受け、それに近い香りを懸命に創ったことがあります。

今回はちょっとレシピを変えて、気ままに創ってみました。
トップからミドルノートばかりの香りで、あえて軽く。

バーベナ ラベンダー スウィート・オレンジ プチグレン マジョラム
リツェアクベバ レモン ローズマリーCin  

プロバンスの風・・・感じるかな?
[PR]
# by mahaalmaharik | 2011-09-24 16:45 | アロマな暮らし